「雰囲気と勢い?」

もう一つの「雰囲気と勢い?」 こちらはとりあえずモブログ中心で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にあった怖い話~第一話~

それは一昨日の夜のこと…
久々の仕事も終わり、
部屋で一人酒を飲む俺。

仕事でかなりフラストレーションが溜まり、
ちょっとやけ酒気味。

いい感じに酔って、ベッドに横になり
テレビを見ながらうとうと。

疲れもあったのかそのまま就寝…
このとき12時くらい。

深夜、夢でうなされて目が覚める。(もちろん仕事の夢)

変な寝相のせいか、腕が痺れて感覚が無いことに気付く。

寝てる間に腕が痺れることはよくあること。
すぐに治ると思い、姿勢を変えてもう一度寝た。

30分後…

右腕の違和感で再度目を覚ます。
徐々に意識が覚醒していくにつれ、
右腕の状況が普通ではないことに気付いた。

力が入らない。指が動かない。冷たい。色が変。。

普通なら、姿勢を変えれば10分くらいで治るはずが治らない。
それが一番異常な点だった。

このとき明け方4時。

そのまま30分くらいベッドに座り様子を見るが、
改善の気配無し。

もう完全に目が覚めた俺は半ばパニック状態。

(お、俺の右腕動かないよー!感覚無いよー!)

とりあえず一人は心細いから彼女に電話をする。
事情を説明すると、「救急車を呼んだ方がいいんじゃない?」とのこと。

(やっぱりそうするしかないか…車も運転できないし…
もしかしたら、脳内出血等かもしれないし…。)

救急車を呼ぶことを決意。
仕事を休むことになると思い、
同じ寮に住む同期を起こしてデスクの鍵を渡す。

同期にも「救急車呼びなー」と言われた俺、
すぐに部屋に戻り携帯から119番通報。

…続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kotobukibg5a.blog44.fc2.com/tb.php/149-66674d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。